( エソテリックヒーリングのページへ戻る )
エソテリックヒーリングの感想 
「3回のヒーリングを終えての感想」 (50台、女性)

今回のヒーリングをお願いした時は、毎日が非常に忙しく、体が疲れきっていた時でした。

★1回目
初回と言う事もあり、最初に三谷さんからエソテリックヒーリングの説明を受けました。
実際のヒーリングに入ると、 『 チャクラの調整をするので目を閉じてリラックスしてください 』 と言われ
たので、椅子に座ったまま目を閉じると、すぐに半眠状態になり気がついたら1時間位過ぎてました。
終わった後は、特に何か変わった感じは無かったのですが、帰りの電車の中で猛烈に眠くなり、家に
帰っても起きていることができずに夜の8時半頃には熟睡しておりました。
次の日はすっきり目覚める事が出来、とてもゆったりした感じでした。
お昼頃になりましたら気持ちが高揚してきて、平和でおだやかな愛と感謝で満ち足りた気分になり、
内部意識が 『 忙しくても焦ることはない、全てはゆっくり流れている。 』 と、語りかけてくれているよう
で、 『 全ての事はOKだよ 』 と許せるような気分になりました。

★2回目
忙しさは変わらず、全身が重く疲れた状態でした。
目を閉じたら前回同様にすぐに半眠状態になり、1時間位の調整の後に 『 目を開けて下さい 』 と言
われたのですが、すぐには開けられませんでした。
今回は身体がすぐに反応したようで、重かった身体が軽くなり、帰りはデパートで買い物が出来る位
に元気になりました。
でも、内部ではゆったりと流れている感覚で、おだやかな幸せな気分、精神的にバランスが取れて安
定した感じがしました。
感情面で、深い所に利いている感じでした。

★3回目
ヒーリングの前に、 『 どこか辛いところはありませんか? 』 と聞かれ、首と肩がこっていて辛いとだ
け答えました。
半眠状態になったところ、 『 胃が消化不良を起こしてますね 』 と言われドキッとしました。
2〜3日胃薬を飲んでたのです。それから、胃、腸などの調整をしていただきました。
ヒーリング中は、藤色の光に包まれて幸せな気分でした。
やはり、私の内部意識が喜んでいるようです。
なぜでしょうか、このヒーリングは内部に深く語りかけてくるような気がします。

★三谷よりのコメント
3回目のヒーリングで行なった消化器系の調整について、少し説明します。
エソテリックヒーリングでは、ペアとなるチャクラのバランス調整により、ヒーリングを行なうケースが
あります。
私の場合、エネルギー治療でチャクラを使うか否かはケースバイケースなのですが、今回はチャクラ
バランスを使いました。
ハートチャクラ(呼吸器、循環器系)と太陽神経叢チャクラ(消化器系)がペアになっているのですが、
ハートチャクラに比べて太陽神経叢チャクラの元気が乏しい感じがしたので、消化器系のチェックと
調整を丁寧に行ないました。
@消化器系全体をチェックすると、胃の入り口付近、及び横行結腸に固さを感じました。
両方ともエネルギー的に捻れがあり、捻じれをリリースする事により、固さのリリースを図りました。
Aその後、ハートチャクラと太陽神経叢チャクラのバランスを確認しましたが、まだアンバランスが半
分くらい残っていて、再度の調整が必要な感じでした。
B再度エネルギーをチェックして行くと、腹腔全体について上半分に大きな捻れがみつかり、この捻
じれのリリースで、ハートチャクラと太陽神経叢チャクラのバランスがほぼ取れました。